RECOMMEND
ヤマカシ
ヤマカシ (JUGEMレビュー »)
サントラ, ジョーイスター, DJスパンク, ファビィ・フィーチャリング・レイディ・レステ, アイロン・サイ・アンド・ディスイズ・ラ・ペスト
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日記

イムの毎日〜〜♪
ゆしんの夜、第五十夜でした☆
STIL0016_ed.jpg
何を言っていいのか、、ちょっともう分からないんすけど。。(笑)

とにかく、始まりました!ゆしんの夜、再開です☆

今日は、2017年の新曲を全部・・の回でしたが、来月からは隔月でリクエスト月・新曲発表月が交互・・みたいになります♪

もう、喉がヤバかったですけど・・・でも、不思議といける気がしていました・・。
皆が前にいてくれたら、なんかどうあっても歌える気がしてるんす、最近は。


なんせ詳しくは、ホームページ見て頂ければ・・って感じではあるんですが。。
2018年、、、初っ端から来てくれはった皆さん、stagerで観てくれたり、ツイキャス聞いてくれたり・・みんなほんまありがとうございますです!!!


今年もよろしくお願いします〜!!!





2018年1月4日(木)
ゆしんの夜〜RJ編〜
第五十夜
 
【第一部】
1.ただいまのうた/ゆしん
2.あなたが歌えば/ゆしん
3.いろはんほへどちりぬるを/ゆしん
4.サヨナラ言うつもりなら/ゆしん
5.永遠なるひとときのあいまに/ゆしん
6.好きな人 想うこと/ゆしん
7.あなたが好き/ゆしん
8.マイケルのポゥ/ゆしん
9.タケミツ侍 半泣きで参る/ゆしん
10.果てに知る/ゆしん
11.一生分の大勝利/ゆしん
12.衝動/ゆしん
13.コトノハヲウタウ/ゆしん
14.顔中ぐしゃぐしゃの泣き笑いで死んでいくために/ゆしん
15.甘いミルクと鱗雲/ゆしん
16.ならば僕があなたを殺しましょう/ゆしん
17.凡人/ゆしん
18.明日の明日のまた明日 の 明日の明日のその明日/ゆしん
19.素直な気持ち/ゆしん
 
 
弾き語り音源
『ゆしんのらじお に』
歌詞+セルフライナーノーツまとめ
 
 
《ゆしん オフィシャルサイト》
ゆしんドットコム
| - | 01:29 | - | - | - | - |
ゆしんの夜すね☆
今日は、歌い初めすね、ゆしんの夜♪


まぁ、新年会みたいなもんなんで、、、ちょっとこの、、寒さがヤバいですが、、、。


もし、行こうかな?て思ってくれはる方いらっしゃれば、是非☆


寒いし行くのはちょっと…でも、聴きたいな…なんて思ってくれはる方はネット配信を(≧∇≦)


ツイキャスもありますし☆


詳細は『ゆしんどっとこむ』でホームページ検索宜しくですーm(_ _)m
| - | 17:59 | - | - | - | - |
明けましておめでとうございます。
さて、、明けました。

2018年、始まりましたね。

相変わらず、年始感も全然ないんですけれど・・(笑)
・・と言いつつも、やっぱり街がしっとりした空気を持っているな〜・・と思います。

なんだかんだ、正月なんだな・・と・・思う。

みなさん、いい年明け、してはりますでしょうか?(^^)


昨年は、「粘」の一年でした。
そして、「粘」りきった・・と。
昨年最後のブログに書きました。


今年は、「進」でいきたいな・・と思っています。
また、書家の友人に頼まなきゃ。。

降りかかる物に抵抗するよう な感じで、ずーっと昨年は行動を起こして来たんですけれど。
今年は、自分から「進」んで行きたい。

はた目には、全然変わらないのかもしれないですけど・・。
昨年も、たいがい新しい事は、、してましたから・・(笑)


でも、自分から「進」んでいって、、、そして、ある種勝手に「進」んでくれたな・・と、今年の年末を迎えるような。
そんな一年にしたいと思います。


まずは、1/4の。
ゆしんの夜から始まりますよ☆

2017年に創った新曲たちのみでお届けします。

さぁ!!!!

行きましょーーっ!!!

2018ね〜〜ん!!!
よろしくお願いしますでっす!!!(≧▽≦)

| - | 07:48 | - | - | - | - |
さて・・2017年が暮れていきます。。。
2017年が、、、終わりますね。


もう、、驚くほどに年末という感覚がない・・です・・(笑)

まぁ、そもそも勝手に人間が区切っただけなので。。
そこに特別な物などない・・ってのが、本来の形なのかもしれないんですけれど。

ただ、そこへ強引に区切りをつけた先人たちの偉業に対し、敬意をもって、きちんと年末年始を過ごす・・というのが、自分としてはありたい形なので。

ちょっと、こんなにも年末感が無いというのは、、悔しい・・・。。


2017年は、、、もう、、、色々ありました・・・。
振り返っている時間も全くないぐらい。

ずーっと、頭には膜がはっているような状態、、自分がクリアな判断や行動を取れているのか、、もう、全然分からないような状態で。
でも、とかく、走り続けてきました。。


ここで書くのはどうかと思うけれど。

税理士として、物凄く、熱量と気持ちと時間と・・を割いて応援していた方が二人、自ら命を絶たれました。


その後、色んな事に、当然巻き込まれるわけですが。
自分としては、むしろ巻き込まれたかった。
ちゃんと、そのご家族も含め、けじめをつけたかった。

そういうのは、そんな簡単に片付かないので。
実際、今も進行形だったりはします。


や、ただ、今言いたいのはそこではなくて。

こういった事に準ずるようなことが、2017年はいっぱいあったんです。
大殺界らしいし(笑)


・・で。

2017年の頭に僕は、今年の漢字として、友人の書家に「粘」という字を書いて貰っていました。


「粘」った・・・よな・・・耐えた・・・な・・・と、、、思います。

これはね、当然、いち個人の自分として、税理士としての自分が、、という事でもあるんですけど。
ここで書くブログですから。

そう、歌うたいの「ゆしん」として。
いち個人や税理士の自分と、「ゆしん」は切り離せないので。


そんな中、、僕は2017年・・本当に「ゆしん」を粘り切らせることが出来たと・・・思う。。。


常に、音楽の神様にプレゼンをしているような感覚で、、僕は音楽活動を続けているんですけれど。
やっぱり、音楽を、生活の時間という意味でメインに据えられなくなって以来、その感覚はめちゃくちゃ強くなっていて。


だってね、音楽の神様は、結構嫉妬しいというか、ヤキモチ焼きというか。
自分だけを愛さないやつなんて、愛してくれない・・と思うんすよ。
それは、経験上とか、過去の敬愛する音楽人・歌うたいたちを見て、そう思う。

だから僕は、こういう状況に自分が居るけれど。
それは、あなたへの愛情が減るような事ではなく・・むしろ、そういう中だからこそ、他の誰にも出来ない愛をあなたに注いでいるのだ・・という事を、示し続けないとダメで。


そんな中・・まぁ、、この間の5デイズと、、この、年内ギリギリのセルフライナーノーツアップで終わる・・「ゆしんのらじお に」・・です。

ここに収束できたことが、、、粘り続けた結果・・だと、、物凄く確信できる。


5デイズの直接的な理由はね。
例の、国籍が中国行きを妨げたことだったりするんですけど・・(^^;

そういう、悔しいマイナスを、全部粘って、プラスへ変え切った、一年だった・・と。思う。


それは、いち個人としての悔しい状況や、税理士としての追い込まれた状況や、もちろん音楽のうえで叩きのめされたこと・・。
そういうのを、どうにか歌の力へ変えようと、、もう、そこはただただ、、あがいただけなんですが。


そういったあがきが。
ちゃんと、身になってかえってきてくれた、、そんな一年だった・・な・・と。


前にも日記に書きましたが。

5デイズは、自分でも神がかっていると思えるような日々でした。

そんなこと、これまで無かったので。


音楽の神様から、認められたような気がして。
実は、泣きたいぐらい、嬉しかったんです。


必死で「粘」った一年。


自信を持って、「いい一年だった」と言えます。

みんな、ほんまにありがとう。
1人1人に感謝の言葉をお伝えしたいけど。

この場と。
これからの歌で。

ありがとう。
です。



もう少しですね、今年も。


よいお年を。
来年もよろしくです。

| - | 22:20 | - | - | - | - |
10.甘いミルクと鱗雲
甘いミルクと鱗雲/ゆしん

ミルク温めただけで こんなに あまいなら
レンジとマグカップだけで みんな しあわせになる
思い出した君の言葉 白いひげで笑う
初めてちゃんと見た 君の笑顔があれだった
窓の外 鱗雲も 笑ってた

あれから いろんな顔を見せてくれてるうちに
ぼくが忘れてたんだね 始まりのけしきを
窓の外 今日も 鱗雲

たしかめよっか? あのときを ミルク注いで
あっためて ふっと吹いて すすってみる

ミルク温めただけで こんなに あまいなら
いまの僕にとっても こんなに あまいなら
レンジとマグカップだけで 確かにみんな・・・

きみの居ない いまでも ミルクは あまいから
窓の外 鱗雲も 笑うから




2017年、色んな意欲曲を創ってきましたが。

終盤に、ぽこっと出てきてくれた、可愛らしい子です☆

とにかく、月に一曲は創るのだ!!・・という。
そして、とかく逃げないというか、、どうにか創りましたではなく。
生まれるべくして生まれたのだ・・と、断言出来るように。

それを意識して創り続けて来たんですけれども。


ふっ・・・と。


メロディーが、ちょこんと目の前に座ったような。
そんな曲でした。

何か言う訳でもなく。
なんか、ただただ、座った。

イメージは、3〜4歳ぐらいでしょうか。

まぁ、、女の子だと・・思う。


ちょこんと座って。

で、微笑よりも、もっと僅かな笑みを浮かべているような。


そんなメロディーが、座ってくれて。


で、そのイメージのまま、歌詞も書いたんですけど。


可愛らしい恋愛の歌になるのかな・・と思いきや、ちょっと、どう判断しようか?みたいな結果になっています。(笑)


この二人が、どういう状態にあるのか、これは、聴いてくれる人に委ねたい。
ほんとに、最後の隠し味は各自で加えて頂いて、完成させて欲しい・・って感じです。


でも、こういう、、、物凄く些細な思い出のおかげで・・・僕は生きていけてるよな・・って。。
凄く思います。




| - | 21:52 | - | - | - | - |
11.花火のようにはいかないけれど
花火のようにはいかないけれど/ゆしん

息をのんで 君は見上げる
くもっていたその顔が 爆音と共にゆっくり微笑む

花火だったら 君の心を 照らしていられるんだね
僕じゃかえって 気を遣わせていたのが分かってたから
悔しかった でも 嬉しかった なのに 花火は終わる

たった一瞬に 全てをかける 花火はずるいと思う
潔すぎて かなう訳ない
それなのにさ 消えちゃうから 又 君の顔がくもる

花火が終わった後の暗い 君の心の空
僕に任せてくれないか? ほら 最後の一花

花火のように 夜空を明るく 染め上げられはしないけど
朝を呼び込んで 君を照らすよ 何度 夜が来ても
僕なら 終わらないから



このアルバムでは非常に珍しい・・2017年の新曲ではない・・曲です。

昔からある曲なんですけど、割と人気曲というか。。
どこにも収められないまま、花火の季節には絶対リクエストを貰う。。
・・し、そうでない時期にもちょこちょこと、リクエストを頂きます。

情けない男子の曲です、、実際。。

だいたいその、、男ってのは、、浅いもんだから、、悲しいかな。。
女子のもつ、深い苦しみとか、悲しみとか、、救ってあげられないんですよね・・えてして。。

ほとんどの女子が、ほとんどの男子よりも複雑で、、深く物事を考えていたりして。。
我々男子は、、どうしても単純なやつらなので、、何かあるのは分かるんすけど、理解できない。。

三次元に生きている僕らは、四次元目の軸、「時間」というものは、見える。
そこに、「時間」があるんだな・・というは分かるんすけど。。

その中に入って、自由に行き来して、読み取って、くみ取って、、という事が出来ない。。

「複雑な悲しみ」「苦しみ」みたいなのがあるんだな・・というのは分かるんです。。
けど、どうなってるか分からない。


なんとかしたいなと、こう、もがくんすけど。。

大抵の場合、女子はそれに気づいて、なんやったらちょっと「ありがとう」みたいな、切ない言葉を言わせてしまったりする訳です・・。。

いや、多分、そういう我々のもがき自体が、我々のやりたい方向とは違っても、そうあろうとしてる感じが嬉しいとか、、なんかそういう存在自体に救われる・・とか、、そんなんはあってくれるんじゃないかと、、思うんすけど。。


でも、圧倒的に足りない。


ところがですよ。

一緒に花火を見上げたら・・「あ、、、」って、、そういう、取っ払えたんやな・・っていう顔で、、花火を見てる女子がそこに、、居る訳です。
もう、こっちは花火なんか見てられへんすよね。。

でも、すーっと、、、花火の時間は終わるので。。

また、現実に戻ってくる、、。



もうね。
悔しいじゃないですか・・・ね?


全部持っていかれて・・で、あとくされなくなく消えていく・・みたいな。。



情けない男子としては・・。
でも、負けっぱなしでは居られないので。。

誓いを、、せめて・・・たてる。。という、、曲です。。


頑張ろう!男子!!!


| - | 21:37 | - | - | - | - |
メリークリスマス的な事で・・(笑)
なんやろか、、実際、ラジオでもクリスマスを歌ったりしましたけど・・。

ビックリするぐらい、クリスマスの実感がない・・( ゜Д゜)


そんな、ゆしんサンタからのプレゼントという事で(笑)


え〜、ワンマン5デイズから、動画を2曲、配信します☆

選曲については、、動画を撮って編集してくれたチームゆしんサイドへ完全にお任せなので、なぜこの2曲なのかは、、え〜・・特にこう、「こういう理由です!」というのはないんすけど・・。


とにかく、クリスマスプレゼントとして、楽しんで欲しいな〜と・・思っております(≧▽≦)


詳細は、ホームページにお昼頃、あがってくると思うので・・そちらをチェックして頂けたら・・m(__)m


や、ほんと、「メリークリスマス 」!!!
| - | 03:21 | - | - | - | - |
9.コトノハヲウタウ
コトノハヲウタウ/ゆしん

叫びたい事 多すぎて ただの一言も形にならず
食いしばった歯の隙間から ヒューヒューと息が漏れるだけ
結局のとこ僕ですら 自分信じてあげる事あたわず
選んだ目の前の些細な過ちに泣くのです

もしかしても しなくても 僕の言葉は脆弱です
僕も あなたも その友も 救うことなど 出来ないのです
だけど 僕は今日も届けるのです 粛々と愛を歌うのです
無力な自分には目を背け ストレートな言葉に照れながら

メロディーの魔力を奏で 伴奏という虎の威を借りて
複雑な気持ちをそのまま あなたの前 並べて見せるだけ
僕なりの答えを出して 恐る恐る顔色伺って
届いても届かなくても あなたを愛すのです

脆弱な言葉いつの日か 脆弱が故そっと寄り添えて
あなたのこぼれ涙拾ったり 泣き声オーケストラ指揮したり
出来ないかな 出来るかな 粛々と愛を歌うのです
無力な自分のまんまで ストレートな言葉に照れながら

あなたに救われた ぼくだから ありのままに救われた ぼくだから
ダサくて つくろえない すがたのまんまで うたう 届ける

もしかしても しなくても 僕の言葉は脆弱です
僕も あなたも その友も 救うことなど出来ないのです
出来ないんかな いや出来るかな 粛々と愛を歌うのです
無力な自分相変わらず ストレートな言葉には 照れながら




2017年は、割とヘビーなことが身近に起こっていました。

こう、、そういう時、あまり人に頼ったりすることは無く、自分だけで解決する・・というのが、これまでだったんですけど。

2017年は、どういうことか、、どうも、それが出来なかったようで・・。
そのヘビーさの内容とかにもよるんだとは思うんすけど。

・・で、結局、、僕は「友人」達に会いに行っていた・・と・・もう、ほぼ無意識で。。(笑)
え?こんなベタなことすんの?と、自分でも会いに行ったあとで気づく・・という・・。。

もちろん、特にそんな話をする訳でもなく、、ただただ、、会いにいく・・。

そもそも僕は、忙しいことにかまけて、友人達とはなかなか会わないタイプなので・・。
よく近くを通るような所でも、いつもは通り過ぎちゃうのを、、いきなり「こんちわ〜」つって、会いに行く。

当然、ビックリされるんだけど、むしろ自分の方がその行動にビックリする・・みたいな日々でした。。

で、全然関係ないような気がするんだけど。

「あー、自分が歌っていることって、こういう感じやな・・」ってのを、凄く感じた。
その思いを形にした、、曲です。

何と言うのか、、友人が、、そこに在るって事と。
自分が歌うという事は、ずっとここに、ただただ在るんだ・・っていう感覚が。
リンクしたというのか。


もともと、音楽のセンスがある訳でもなく、音楽的なことが何か分かる・・とかでもなく。
「歌う」という選択をし、それを辞めさせようとしているのか?というような現実に。。(笑)
いやいやいやいや、ちょっと待って待って!僕、やるんすよ〜・・すんませんすけど、そんなんされても、やりますよ?歌いますよ?いや、ほんとすんません・・。
みたいな感じで、歌い続けてきて。

で、あ、これはずっと歌い続けるんやな・・っていう感覚に今、ある訳なんすけど。

誰かを救える・・と確信できる歌詞が書ける訳でもなく、魂が震えるようなメロディーだ!・・てな曲が出来るわけでもなく。
・・でも、粛々と、、自分なりの愛情を、言葉とメロディーに乗せている・・という現状なんだろうと、、思います。


ずっとそうしてきて・・・これからもずっと、そうするんだと、、、思います。


あなたの側に、、在れたら、、いいな、、ゆしんの曲・歌が。。



この曲も、結木裕さんのギターが、、うっすら入っている・・すぺしゃるさんくす・・です・・m(_ _"m)
| - | 03:16 | - | - | - | - |
8.君という名の傷跡
君という名の傷跡/ゆしん

馬鹿みたいでしょう? 君が居なくなった日
僕が消えりゃよかった なんて思ってた
何の取り柄もない僕 何かよりも 
君の方が必要だなんて思ってしまってさ

ぽっかり空いた穴ん中で うずくまる間に
僕の中の君まで まるで泣きべそ顔

ごめんね 分かってる 君を想い嘆くより
忘れてあげられた時の方が 君は微笑むんでしょう?


認めたくなかった 君が消えた痛みすら
いつかは薄れてしまうなんて
カサブタを何度 何度はがしても
この傷が癒えていってしまうなんてさ

でも気付いたのだ でかい傷はさ
痛まなくなっても しっかりと跡を体に残してくれる

君という名前の傷跡をこの身に
刻ませてくれよ その方が僕も微笑むから


僕ら無数の 傷を負っては 残った跡を 背負って進むのだ
すごく悲しいよ でも ちゃんと笑うよ
癒えた傷跡が この僕を形づくるから

この傷が 君で この傷は あいつで
そして この僕も 僕もいずれ刻まれる

折れた骨がさ くっついて太くなるように
背負った傷跡の数だけ 僕は強くなる

僕らは生きる 君が生きた あいつが生きた 証を この身に刻んで
いつか僕らが 刻まれる日まで




これは、、あれですね。
僕によくある、「誰かが亡くなっている曲」・・ですね。

この曲については、ライナーノーツというか、、中身の話をする余白がないぐらい、けっこう歌詞にそのままの想いが入っています。

僕の「誰かが亡くなっている曲」には、必ず、実際に亡くなっている人が、その曲の向こうに居ます。

曲中に登場する人とイコールだとは限らないけど・・やはり、そういうタイミングで創られたり・・しちゃいます。

自ら終わりを選ぶ人も、、やっぱり居るし、、「なぜあなたなんだ・・」という人が、どうしようもなく、、居なくなっちゃう事もある。


歌にするのは、、、自分なりのけじめをつけたり、、してるんだと思います。
それで、「バイバイ」が言えるんだと思う。

「あなたの終わり」に意味を持たせて、ようやくバイバイって言える。
・・んだと・・思う。。

それが、みんなに聴いて貰える曲の出来方として、いいのか悪いのか・・ちょっと分からないんですが。。
でも、誰かにとっては意味のある曲になってこそ、「あなたの終わり」にも意味を持たせられる・・とは思っているので。

この曲も、誰かに届いていれば嬉しい。


現時点、僕は生きている訳だし、、。
届けていきたいです。


・・という、なんかライナーノーツなんか何なんか・・分からない・・文章・・(笑)


あ、そうだ、この曲。
後で気づいたんですけど、うっすらと後ろにギターの音が入っていて・・。
これは、ちょうどその放送の時に来てくれていた、「結木裕」さんが弾いてくれていた様子・・。
ご本人に確認も取らず、、発表してしまった形に、、(;´・ω・)

のちに、ちゃんとご了承いただきました・・(笑)

| - | 02:54 | - | - | - | - |
年納めラジオでした☆
結木裕さんをゲストにお迎えして、年内ラスト、クリスマスバージョンのやまかしたろか?ラジオでした!

ゲストは1人、、でも、プレイヤーは僕入れて3人、、という、聞かないと分からない、、素敵な放送でしたよ(笑)



まだまだ今年は長いですが、、、。
メリークリスマスなこの放送、、、ひとまず皆様、再放送でも、聞きましょう(≧∇≦)


ほっこりしますよー!


聞いてくれはった皆様、ありがとうございますー!!!!!m(_ _)m




みのおエフエム
タッキー816(FM81.6MHz)
毎月第4日曜 お昼3時から4時

『やまかしたろか?ラジオ』
2017年12月24日(日) 生放送

《ゲスト》
結木 裕さん
https://uku309.wixsite.com/home

,△覆燭好き Merry Christmas ver./ゆしん (ゆしん 弾き語り)
weekend moonlight/結木 裕 (結木 裕さん 弾き語り)
G鬚の人達/桑田佳祐 (セッション)
All I Want For Christmas Is You/Mariah Carey (ゆしん弾き語り)
タ寝討硫娘臓織汽競鵐ールスターズ (セッション)
Dragon Night/SEKAI NO OWARI (セッション)
Г覆蕕佶佑あなたを殺しましょう/ゆしん (ゆしん 弾き語り)
素直な気持ち/ゆしん (ゆしん 弾き語り)


ラジオ生放送を聴き逃された方、
聴いてみたい!と思ってくださった方は?

やまかしたろか?ラジオ
《12月 再放送》2回あります。
12月24日(日) よる10時から
12月25日(月) ひる3時から

《次回 1月 放送日》
1月28日(日) ひる3時から

みのおエフエム タッキー816
http://fm.minoh.net

【ゆしんのラジオ(みのおエフエム)を聴く方法。】
【ゆしんのラジオ(みのおエフエム)へリクエストする方法。】
http://yu-shi-n.com/radio/



【毎月第1木曜日】
定期ワンマンライブ
『ゆしんの夜 〜RJ編〜』
2018年1月4日(木)より、毎月開催します★
http://yu-shi-n.com/news/yushinnoyoru-2018/

★ゆしんの活動詳細全般はコチラから↓
【ゆしんドットコム】
http://yu-shi-n.com/
| - | 18:36 | - | - | - | - |