RECOMMEND
ヤマカシ
ヤマカシ (JUGEMレビュー »)
サントラ, ジョーイスター, DJスパンク, ファビィ・フィーチャリング・レイディ・レステ, アイロン・サイ・アンド・ディスイズ・ラ・ペスト
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日記

イムの毎日〜〜♪
<< 明日、12月5日(木)が年内ラストライブです☆ | main | ならば僕があなたを殺しましょう >>
果てに知る
果てに知る/ゆしん

知らずに済めば 美しかった世界 君はいつも笑って 僕も微笑む
降りかかった よけられなかった きずつけたくない人から傷つけた
笑えなくなった 戻れなくなった ぼくのせい 君のせい せかいのせい でも
さよなら なんて 言わないよ すべてが ぼくらの生きる意味
本当のこえで 笑える日へと 絶望の果てに 僕らは あいを知る

君に誓った約束 僕にくれた言葉
全て反故(ほご)になっても そこに嘘は無かった
ただ わがままだった あさはかだった
まもってあげたかったはずなのに いつの間に
僕が傷つけた 僕も傷ついた もし戻れるなら あの頃に
もどりたい なんて 言わないよ もうあの頃の君じゃダメ
互いを のぞき込んだ僕らは 愛情の果てに やっぱり あいを知る

いつ割れるか分からないくらい 薄い氷の上でこそ あいを知る

さよなら なんて 言わないよ すべてが ぼくらの生きる意味
本当のこえで 笑える日へと 絶望の果て 薄氷の上

もどりたい なんて 言わないよ もうあの頃の君じゃダメ
互いを のぞき込んだ僕らは 愛情の果てに やっぱり あいを知る



=セルフライナーノーツ=

アメリカンロックバラード・・なんです。
僕の中では。

や、もうこれは誰が何と言おうと。
いいんです、僕の中では、アメリカンロックバラード。。(*ノωノ)


もともと。

今のピアノ弾き語り「ゆしん」から入ってくれた方には、全く想像もつかないように言われたりもするんですが。。
もともと。

僕は、ハードロック出身なので。
エブリデイ、シャウト、シャウト、シャウト、、だったので。

ロックバラード。
壮大なやつ。
これもう、大好物なんです。

で、ある時。

このメロディーが、こう、「どう!?来たよ!?ロックバラードだよ!?」って、、やって来てくれて。


そこに、ゆしんとして歌詞を乗せた・・という感じの曲です。


僕らは。
戻れない時の流れを生きていて。
流れの中に生きていて。

や、別に戻れてもいいんすけど。
で、戻れるかもしんないけど。
まぁそれは置いておいて。

「戻れない」と信じて生きている。

この大前提は、いつも僕の歌の中にあると思います。
「戻れない」から・・「いい」。
というやつ。


厳密な意味では、全く同じ形ではやり直せない。
なぜなら、同じ時間には立てないから。
失敗したら、、、いや、成功しても、、、それはそれ。
もう一回は、、ない。

果てしなく、その一瞬一瞬を過ごし、選択し、後悔したり、酔いしれたりして、、生きる。

凄く怖いことだけど。
やり直しは、出来ない。

でも、やり直せたら・・納得いくまでやり直してたら、、同じ時間からきっと、動けないすよね。
そして、どうせやり直せるなら、一つ一つに真剣になれない。
ような気もする。


真剣に、いっぱいアホな失敗をして、変化して。
当初に言っていた事なんて、いったい何だったのだ?みたいな事もいっぱいあって。
でもやはり、その時その時、発している言葉や考えていること、行動には毎回、真剣だった、本気だった。。

その一つ一つはもう、つぶさに見直すことは出来ないけれど。
確かにそこにあって、それが積み重なって、今のあなたがいる。

あなたの「あの時の言葉」は、それがどれだけ覆されても、少なくともその時は、真実だったはず。
何度も何度も塗り重ねられ、剥がれ、また重ねられ。
そうして出来上がった「あなた」と「僕」は、例えば出会った瞬間に戻ったら、もう二度とつくれないものだと思う。


もし、僕の歌が届く人がいたら。
その人は、僕の歌が届くような生き方をしてきてくれたんだと思う。

今出会って、一緒に笑いあえる人たちは、そうなる物を、積んできてくれたんだと思う。

僕も、あなたにとって、そういう存在足りえるものを、重ねてきたのだと思う。


いいな。
それ。
・・と思って。


結局、ずーっと。
その最後に。
果てに。
「あい」があるって感じがして。
わー・・いいなー・・それ。

と思って。

希望を込めて歌にしました。


あなたに届きますように。





| - | 10:31 | - | - | - | - |