RECOMMEND
ヤマカシ
ヤマカシ (JUGEMレビュー »)
サントラ, ジョーイスター, DJスパンク, ファビィ・フィーチャリング・レイディ・レステ, アイロン・サイ・アンド・ディスイズ・ラ・ペスト
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日記

イムの毎日〜〜♪
<< 雨、、、とりあえず止んでくれました。。。 | main | ありがとうです。 >>
ちぎれ雲
DVC00599.jpg
☆歌詞

ちぎれ雲/ゆしん

どうして君が背負うのか
他の誰かじゃダメなのか
なすりつけたところで誰一人
君すら喜ばないと知ってても
醜い心抑えられず
照りつける空 虚ろに見上げた

もどかしき夏の日
汗ばむ肌 焼けつく息
蜃気楼 揺らぐ明日
浮かんだ 入道雲


愛してやまぬ人よ
明日の訪れにすら怯えて
声を殺し泣く君に
差し伸べる手さえ持たない僕だ

愚かしき夏の日
ふるえる肌 もれる吐息
束の間の夢など つんざく蝉時雨

痛くて痛くて 怖くて怖くて
ちぎれてしまいそうな君に
歌など歌っても救えやしないのに
願ってしまうよ
どうか 最後は 笑顔で


愚かしき夏の日
焼けつく息 蝉時雨
揺らげども 訪れてくれと
祈った空の青
浮かんだ入道雲



☆ライナーノーツ

あのー。
なんかその。
年々、曲創りがわがままになっているところがあって。

「俺、なんか、不公平に苦しい人居るん、嫌や!」とか、もう無駄に熱いこと思って。
「そういう人に向けた歌、書くねん!」とか言うてもて。
あの、頭の中の俺の一人がね。

そしたらもう、そんなクサイ台詞通り、むちゃくちゃ真剣にそんな曲を書きよるのです。
「おいおい、お前少年のとき、もっとシニカルボーイやったやん。世の中斜めに見てたやん。。」
「恥ずかしないの!?」みたいなとこあるんですけど。

なんか、どうでもいいんでしょね。
バンバン書いてしまう。
創ってしまう。


ほんでその、なんかイタイやつ思われるでしょうけど。
創ってる時と歌ってる時は、マジでこの曲が人を救うとか、、、思いこんでる訳です。。。。。
客観的に見ればもう、なんちゅう恥ずかしい人なんだろう・・て思うんやけど。
これはもう、そういう風になってしまうから仕方ないので、、すみません。


そのね、熱い想いから出来たんですよ、この曲。

例としてあげた感じになってましたけど、上記の脳内やりとりは、全てこの曲用のものです。


一番の、いわゆるサビと言われるとこね。
これ、情景しかないんです。

感情は一切言葉として出ていない。
(まぁ、夏に対して「もどかしき夏」と言ってますので、入ってるっちゃあ入ってんだけど。。)

そうなんやけど、日本語の持つ、美しさとニュアンスの豊富さのおかげで、意味合いが出るなーと。。

俺、そこそこちゃんと喋れる言語って、やっぱり日本語だけなんで。
この、日本語が持つ美しさ、ニュアンスの豊富さって、ちゃんと分かってるかどうか微妙ですが。。
他の言語と比較できないので・・・。笑

でも、夏の情景って、鬱屈した怒りがめっちゃはまるな〜って思った。
それはやはり、日本語やからやと思うんすよね。。。

創ってみて、本当に情景を表す言語として、最高だと思った。。


ゆしんの持つ、唯一に近いぐらい数少ない夏の曲です。

まさに今、この発売日(7/13)に聴いて欲しい曲だったので。
一曲目と相成りました。

| - | 23:00 | - | - | - | - |